二胡の呼吸法 劉鉄鋼

二胡の呼吸法
前から「二胡を弾く時、呼吸と関係がありますか?」という質問を聞かれたことがありました。
綺麗に弾けるのは呼吸法と関係がとっても大事だと思います。例えば、よくあることですが、人の前で演奏する時、緊張すると、呼吸が速くなる、心臓の動きが激しくなります。出だ音も震えれます。でも自分の部屋で弾く時、呼吸が穏やかになり、綺麗な音を出せます。
僕が二胡の呼吸法は細かく言うと沢山あるはずだと思います、例えば休符の後や、すごく強く引く前も息を吸うなど沢山あると思います。でもよく使える方法は二つがあると思います。一つは句切り呼吸、も一つは自然呼吸と考えであります。
句切り呼吸は曲を弾く前に、まず息を吸って、息を吐きながら二胡の音を出します。例えば 見上げてごらん夜の星を 5|3.3334|5--43|4-4.4|4--65|最初の音は押すの低音5です、その時まず息を吸って、準備します、息を吐きながら低音の5を押します。そして、一句切りの最後の半拍のところを息を吸う。例えば 一句切りの最後の音は「5--43」この時5は三拍がありますが、最後の半拍を息を吸う。そして次の音(43)を出す時、同じように息を吐きながら、二胡を弾きます。このように繰り返しすれば。句切りと句切りの間に歌うようになる、曲はなめらかになると思います。良かったら楽譜を歌いながら弾いて見てください。
も一つは自然呼吸と考えている。引く、押すに関係なく、ず-と穏やかに自由に呼吸しながら、二胡を引きます。
by ryutekkou | 2010-04-06 03:13 | 二胡テクニック